社員座談会

新卒入社同期 座談会

  • 新卒で入社した2人。そんな2人に入社前から入社後の事まで幅広く聞いてみました。

  • なぜインサイトに
    入社しようと思ったんですか?
    就活で意識していた事も教えてください!

    Yukino:「やっぱり説明会の柔らかい雰囲気が決め手だったかな。社員同士の距離が近いけど、仕事に最低限必要な上下関係はある、その二つのバランスがすごく良く感じたんだよね。」

     

    Rina:「私も選考の雰囲気が良かった事が印象に残ってる。アイスブレイクの時間を長くとってくれていて、すごく話しやすかったんだよね。だから会話していく中で、自分のやりたい事と会社が求めている領域が同じかをしっかり確認できて、そこが入社する決め手になったかな。」

     

    Yukino:「面接官同士が本当に明るくて楽しそうで、そういった関係って突発的に作れるものじゃないから、その雰囲気が本当に決め手になったね。」

     

    Rina:「新卒って、社会人を経験していないから外から見ても仕事内容とかはわからないんだよね。それだったら、選考を受けるにあたって人の雰囲気とか、自分の目で確認できる所で判断するのも良いと思う!」

  • 社会人になった時、
    不安はありましたか?

    Yukino:「私は結構不安だったよ。当時web広告の知識がほとんどない状態で入社をしたから、本当に大丈夫かなって。でも結局仕事をしているうちに自然と色々な事を覚えるよね。」

    Rina:「なるほど、実践して初めて理解できることもあるからね。」

     

    Yukino:「Rinaはどうだった?」

     

    Rina:「私は不安はなかったな。同じ事業部の方に沢山サポートしてもらえたっていうのが本当に大きかったと思う。あと同期がいてくれたことも本当に大きかった。」

     

    Yukino:「同期は行き詰まったときの相談相手になってもらえるからね、本当に大切だよね。」

  • 学生から社会人になって
    変化したことはありましたか?

    Rina:「私は学生の時に編集部で雑誌を作っていて、納期に追われる忙しさを知っていたから特別辛く感じたりはしなかったかな。ただやっぱり、遊びじゃないから責任の重さの変化はもちろん感じた。」

    Yukino:「すごく分かる!私も責任の重さの変化は本当に大きく感じた。インサイトは若い人にいろんなことを任せてくれる環境があるし、やりたいですっていったらやらせてくれる会社だから特に感じたんだと思うな。」

     

    Rina:「確かにそうだね」

  • 2人が思う学生のうちに
    やっておくべきことは何ですか?

    Rina:「私は色々な大人の人と話してみたり、何か熱中できるものを見つけるべきだと思う。そうすると自然と身につくものが必ずあるから!」

    Yukino:「私は仕事に関係しなくてもいいから色々な事をやっておいたほうがいいと思うな。全力で遊ぶとかも含めて本当になんでも!」

     

    Rina:「学生時代にやっていたことは絶対どこかで活きてくるからね。」

    Yukino:「本当にそう!まさかこんなところで役に立った!っていうのがある!」

  • 最後に、2人がこれから
    実現していきたい目標や夢はありますか?

    Rina:「入社前から言い続けているんですけど、私はライティングスキルを身につけたいと思っています。いずれは独立できるように今を頑張っています。」

    Yukino:「Rinaはずっと言い続けているよね。私はずっと働いている事かな。女の人は結婚したら家庭に入る人もいるけど、私は長く働くためにスキルを付けておきたいと思って目の前の業務を取り組んでいます!」